第33回土浦市産業祭 * イバライガーRショー

昨日の日曜日。

土浦駅近くの川口ショッピングモールで行われた、土浦市産業祭に行ってきました。

 

第33回を迎えるこの産業祭。
土・日の2日間行われました。

 

今まで一度も行ったことはありませんでしたが、「産業祭があるから行ってみようよ〜。おもしろそうだし。」と再び母をだまくらかし、行ってきました。
もちろん、イバライガーRショーを見に。(←親不孝者)

 

さて、ショッピングモールにたどり着いたところまでは良かったのですが、ステージの場所がわかりません。
案内所があるわけでもなく、いったいどっちに歩いて行ったらいいのやら。

迷いに迷って、反対方向に歩いて行ったりなんかしていたら、到着が遅くなってしまいました。
ま、間に合ったからいいけど。

 

 

というわけで、イバライガーRショー

 
 

Iba1025_1  

 
 

ぬいぐるみを持って登場のおねえさん。

このぬいぐるみはおねえさんがとても大切にしているものです。

それをイモライガーがムリヤリ取ろうとしたため、耳がちぎれてしまいました。

「新しいの買ってあげるから」と、反省する様子のないイモライガー。
悲しくなってしまったおねえさんは、どこかへ行ってしまいました。

あ〜あ。
女の子を泣かせちゃったよ。

 

そこでジャーク登場。

 
 
 

Iba1025_2  

 
 

イバライガーRにあっさりとやっつけられるジャーク。

 

もちろんこれだけじゃ終わりません。

今回はジャーク隊長が登場。

会場内のちびっ子(たまにちびっ子じゃないこともあり)数人をステージに上げ、一緒にジャークなダンスを踊る隊長。
初めて見た時から毎回同じダンスでしたが、今回はちょっと違う!
隊長も新しい試みか!?

新しいダンスも、ちびっ子達が一生懸命踊ってくれたので、それなりに盛り上がって終了。

〆は隊長のダンスですが、これも音楽が違う!
今回は大技入りです。(←説明できない)

久しぶりだなぁ。
隊長の大技見るの。

 
 

Iba1025_3  

 
 
 

そして登場、 コワシタイナー。

まさかまたお会いすることになるとは。
このジャーク怪人を見ると切なくなるんです。 (ノω・、)

 
 

Iba1025_4  

 
 

ジャークストーンでパワーアップしたコワシタイナー。

イモライガーの大切な勇気のペンダントがコワシタイナーに奪われてしまいました!
イバライガーRが取り返してくれましたが、パワーアップしたコワシタイナーにやられてしまいます。

 

そこに現れるは、ハイパーイバライガー!!! 

 
 

Iba1025_5  

 
 

ショー開始前、ステージ脇のテントの下から赤いブーツが見えた瞬間、子ども達が「今日、ハイパー出るよ!ハイパー!!」と騒いだのでゲンコツかましておきましたが、あまり知った顔して余計なこと言うもんじゃないよ。

 

 

ハイパーがジャークを食い止めている間に、みんなの声援でイバライガーR復活。
ジャークを撃退しました。

そして今回はイバライガーR&ハイパー&イモライガーの3ショット(とジャークがひとり)、撮れました♪
ナナメから撮ったせいか、バランス悪いですけど。
 

 

Iba1025_6  

 
 
 

自分の大切なものが壊されそうになり、それをボロボロになりながらも取り返してくれたイバライガーRを見たイモライガー。

やっとおねえさんの気持ちがわかって、反省したようです。

心からあやまることで、おねえさんは快く許してくれました。

 

イバライガーRは時空戦士。
これだけじゃ、終わりません。

「時空復活イバイバル」でちぎれてしまったぬいぐるみの耳をなおしてしまいました。
イバイバルって、いろいろ応用できるんですねぇ。

 
 

Iba1025_7  

 
 

さて、ショー最後の締めは右手を挙げて「オーーーーー!」ですが、来るか来るか!?というところでイモライガーが右手をグーにして構えていたので、私たちもグーを肩のあたりで準備していたというのに、今回はナシ。

いや、この握りしめたグーはどうしたもんでしょうかね。

 
 

最後はもちろん、握手&撮影会。

やっぱり母がじぃぃぃぃーーーーーーーっと見ていたのでまた握手だけかな〜と思っていましたが、前に並んでいたご家族がイバライガーRとハイパー、そしてイモライガーも一緒に撮影していたので、私たちもお願いして勢揃いで撮らせていただきました。
こういうの初めてだな〜。
なんだか嬉しいですね。

さらに長男は、あこがれのジャーク隊長とも一緒に撮影。
よかったね。長男。

 

そして、ちびっ子達の撮影が一通り終わったところで、皆さん揃って写真撮影♪

 

       「はい、ジャーク!」  (←撮影時のかけ声)

 
 

Iba1025_8  

 
 

いやぁ、いいですねぇ。
素晴らしいです!
こういうショットはなかなか撮れませんから。
だって、自分は写真に入りたくないんだもん・・・。 

母が恨めしそうにこちらを見ていたので、この日は1回目のショーだけで帰って来ました。

寒かったしね。
あまり親不孝するのもどうかと思うし。(←すでにかなりの親不孝)

 

 

近頃、イバライガーRの出動回数が増え、それと同時に人気や知名度もぐんぐん上がってきたような気がします。

それはファンとして喜ぶべきことでしょう。

 

喜ぶべきことなんでしょうけどね・・・。
ちょっと寂しいよ・・・。

 

でも、喜んでおくことにしよう。
うん。

 

 

 

スタッフの皆様。

 

イバライガーを応援するちびっ子たちのために、そしてついででいいので、応援する大きなおともだちのためにも、これからもがんばってください!

 

 

 

 

 

 

引き続き「Fit's ダンスコンテスト」イバライガーRを応援しています。

ぜひぜひ、ご覧下さい!

 

 

ロッテ Fit's:茨城県:ご当地ヒーローが戦いながらFit's-Entry No.080007

 

 

 
 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

| | コメント (0)

いばらき森林(もり)の感謝祭2009 * イバライガーRショー

海浜公園を12時過ぎに出発した私たち。

「水戸駅近辺にお昼ご飯を食べに行こう!」と母をだまくらかし、茨城県庁三の丸庁舎に向かいました。

もちろん、イバライガーRショーを見に。
これで私もりっぱなジャークです

 

この日は、茨城県庁三の丸庁舎にて「いばらき森林の感謝祭2009」が催されていました。
森林に関する理解を深めてもらい、みんなで守っていこうという趣旨のイベントのようです。

 

まずは、MCのおねえさんが登場。

今回も、近頃よくお会いするおねえさんです。
アホみたいに手を振っている子ども達に、笑顔で手を振りかえしてくださり、ありがとうございます。

 

そして、ブンベツシナイダーが登場。

 

     「ごみの分別なんてめんどくさ〜い。」

 
 
 

Iba1024_1  

 
 
 

たいへんだ!
みんなでイバライガーRを呼ぼう! 

 

     イバライガー!!!!!

 
 

Iba1024_2  

 
 
 
 

颯爽と登場、イバライガーR

何度見てもしびれます。
どうしたもんでしょう。

 

イバライガーR、キレのある動きでジャークを撃退!

思わず、アホみたいに「あ゙ーーーーーーーーー」というわけのわからない声が出てしまう私。
だって、かっこいいんだもん!しょうがないじゃないか!

 

 

イバライガーRが一旦退場した後は、みどりジャークの客いじり。
今回は隊長じゃないんですね。

 

そして、みどりジャークのひとりが裏にひっこんだと思ったら

 

         へん〜しん。

 
 

Iba1024_3  

 
 
 

おぉっ。
みどりジャークに毛が生えましたよ!

ここらへんでいっちょ、新しい試みをということなんでしょうか。

毛が生えたジャークが歌って踊ります。

 
 

      ジャークな国の〜木の下で〜♪

 
 

まだちょっぴりカタイね。おにいさん。
これからだんだんこなれていくんでしょうけど。
がんばれ!ジャークのおにいさん!

と、一生懸命ちびっ子を楽しませようと歌って踊っているふりをしつつ、実はジャークストーンにパワーをためていたジャークのおにいさん。
その力でブンベツシナイダーがパワーアップしてしまいました!

 
 

Iba1024_4  

 
 
 

強くなったブンベツシナイダーにボコボコにやられてしまうイバライガーR。 

 

Iba1024_5  

 
 
 

そこで登場!

環境調査型メカロイド モラクル!

 
 

Iba1024_6  

 
 
 

いったいどのへんが環境調査型なのかいまいちよくわかりませんが、かわいいですね〜、モラクル。

イバライガーにしても、あのデザインがたまりません。
きれいな足技にもしびれます。

みんなの声援で復活したイバライガーR。
今度こそジャークを撃退しました。

 
 

Iba1024_7  

 
 
 
 
 

最後の、イバライガーRと一緒に右手を挙げて「オーーーーー!」と言うところ。
近頃はだんだん慣れてきたので、私たちだけしかやっていなくても恥ずかしくなくなってきました。
今回は、前半に一回、後半に一回あったので、一回目の時にはちょっと戸惑いましたけど。

 
 

最後は握手&撮影会ですが、なにしろ、今回は母と一緒ですからね・・・。

並んでいる間もこちらをじぃぃぃぃぃーーーっと見ているので、それはもう気になって気になって。
また後で何を言われるかわかったもんじゃありません。

握手だけしていただき、さっさと通り過ぎてしまいました。

 

うわぁーーーーーん。
これじゃ消化不良だぞ〜う!

 

でもまぁ、今週はイバライガーに会えないと思っていたので、ショーが見られただけでもヨシとしなければ。
来週は・・・・・来週こそは、気合いを入れてイバライガーに会いにいくぞ!

 

そうそう。
並んでいる途中で、おねえさんが次男に「もうイバライガーは何回くらい見に来てるんですか?」とインタビューしてくださいました。
次男は「じゅう・・・・・何回か?」と言っていましたが、実際のところはどうなのかと数えてみようと思いましたが、いったいどう数えていいものやら・・・。

握手会とか講演会は入れるのか、まつりつくばはどうなのか、同じイベントで1回目と2回目両方見たら、カウントは1なのか2なのか・・・。
考え始めたら、結局数えられませんでした。

ま、今度聞かれたら「いっぱい!」って答えればいいんだよ。次男。

 

とうわけで、来週もまたどこかの会場に現れる気がいたしますが、その際はどうぞよろしくお願いいたします。
たまに子ども達が余計なことを言って私に小突かれていたりもしますが、子ども達には言葉に気をつけるよう、言って聞かせておきますので。

 

寒い中、どうもお疲れ様でした!

風邪などひかぬよう、気をつけてくださいね。

 

 

 
 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

| | コメント (0)

第4回こまちまつり * イバライガーRショー

さてさて、いつもと違ってそそくさと帰って来た私たち。

その後、新治商工会主催の第4回こまちまつりに行きました。

 

イバライガーRは時空戦士ですからね。
この日は時空を超えて、こちらにも出動してたんです。

 

つくば市商工祭の会場とは道一本のため、ショーの時間からして両方見られそうだったので、もちろん両方見に行きますよ。
それはもう、当然のように。

 

でもね。
道一本で時間的に両方見られるということは、つくば市商工祭が終わったスタッフの方もこちらに移動するかもしれないということで。
ここでまた会っちゃったらこっ恥ずかしいな〜と思っていたら、やっぱり会いましたよ。

んもう、恥ずかしいじゃないですか!
ま、スタッフの方々も「やっぱりな。」という感じだったので別にいいんですけど。
普通に両方行くと思われているわけですか。 (-""-;) 

 

 

というわけで、イバライガーRショー。

 
 
 

Komachi_iba01  

 
 

時空を超えて華麗に登場。イバライガーR

やっぱりかっこいいです。
3度目でもかっこいいです。
何百回見たってかっこいいです。

 

そして、ダマクラカスン

 
 

Komachi_iba02  

 
 

つくばの商工祭にいないと思ったら、こちらで悪事を働いていらっしゃいましたか。

強いイバライガーR。

ジャークをあっさりやっつけてしまいました。

 
 

Komachi_iba03  

 
 
 
 

そして主題歌の振り付けを教えてくれるイバライガーR。 

 

Komachi_iba04  

 
 

こちらのステージは、看板も赤、床も赤、さらに紅白のたれ幕と、なんともめでたい色合いですが、そこに赤と白のイバライガーRが加わると、めでたさ倍増です(?)。 

ショーの後は、時空を超えずに移動してきたイモライガーミニライガーイエローが登場。

またお会いしましたね。
すみません。しつこくて。

 
 

Komachi_iba05  

 
 

そして本日3回目の握手&撮影会。

いやもう、ほんとすみません。しつこくて。

 

列に並んでいる途中で、前回のブログに載せさせていただいたおねえさんが「一緒に写真を撮りましょう♪」と言ってくださいましたが、すみません。

 

 私、写真を撮られると魂が抜けちゃうんです。

 
 

だからイバライガーRとも一緒に写真を撮りたいけど撮れないんです。
どうぞお許し下さい。

 

この頃、スタッフやおねえさんと緊張しながらもちょっとずつお話できるようになって、それはそれはとっても嬉しいことで。
いまだにイバライガーRさんの前だと緊張しすぎて直視できませんが。
どんだけ恋する乙女なんでしょう。(年齢的にやや無理有。)

 

 

自分からスタッフの方々と親しくなるなんて絶対にできない性格なので、まさかこんな日が来るとは思っていませんでした。

 

数え切れないほどあるブログの中で、このブログを見つけてくださったこと、本当に感謝しています。

 

これからもずっと応援しています。

本当にどうもありがとうございました!

 

 

 
 
 
 
 
 
 

ちなみに、Fit's ダンスコンテストのイバライガーRも応援しています♪

イバライガーRが踊りながらジャークを倒します。

おもしろいです。
かっこいいです。

ぜひ見てください!

 

 

 

 

ロッテ Fit's:茨城県:ご当地ヒーローが戦いながらFit's-Entry No.080007

  ↑ こちらで大きな動画も見られます。

 

 
 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

| | コメント (6)

つくば市商工祭 * イバライガーRショー

第28回つくば市商工祭。

ガマの油売りの口上を聞いた後は、イバライガーRショーです。

 

近頃、週末といえばイバライガーR。
嬉しいですねぇ。

 

今回のMCは、この頃よくお会いするおねえさん。

そう。
先日、学園祭で目が合った際、お茶を吹き出しそうになった時のおねえさんです。

顔出しOKとのことだったので、今回は載せちゃいますよ〜。

 
 
 

Iba1018_1  

 
 
 

かわいいっす。おねえさん。

MCのおねえさんは皆、かわいいですけどね。
画像、ボケちゃってごめんなさい。 ( ´・ω・`)

 

初めにイモライガーが登場。
またまたペットボトルのポイ捨てをしてしまい、ジャークを呼んでしまいます。

 
 
 

Iba1018_2

 
 
 
 

そこで登場、 イバライガーR!

かっこいいです。
鼻血出ます。

 
 

Iba1018_3  

 
 
 
 

そして、あっさりジャークを撃退。

ペットボトルは分別して、ちゃんとゴミ箱に捨てようね。イモライガー。
 

 

Iba1018_4  

 
 
 
 

これだけじゃあ終わりません。

ジャーク隊長の客いじりが終わると、ジャークストーンを持って現れたのは、緑のジャーク
ブンベツシナイダーがジャークストーンによってパワーアップ!

大変だ!
イバライガーRがやられちゃうよ!

 
 

Iba1018_5  

 
 
 
 

そこで登場!

超時空戦士ハイパーイバライガー!!!

 
 

Iba1018_6  

 
 
 

イバライガーRが来た未来より、さらに先の未来の技術で作られたハイパーイバライガー。

「人の心と環境が破壊された未来なのに、その先はないんじゃないの?」と、長男が素朴な疑問を口にしていましたが、きっと細々と生き残っていたんだよ。
正義の心を持った科学者たちが、水面下で技術開発を続けていたんだね。たぶん。

今回はステージが白かったので、ちゃんと目の部分がゴールドに写ってますね。
環境フェスタの時は床が赤かったもんで、赤く写ってましたけど。
手で半分隠れちゃってますが。

ハイパーイバライガーがジャークを食い止めている間に、みんなの声援でイバライガーR復活!
ジャークを撃退しました。

 

 

そして最後は、ビシッとキメます!

 

超時空戦士!ハイパーイバライガー!!!
 
 
時空戦士!イバライガーR!!!

 

時給880円!イモライガー!!!

 

 

・・・の3人がそろったところを撮ろうと思ったら、ハイパーとイバライガーRを撮ったところでカードがいっぱいになっちゃいました。

ごめんなさい。イモライガー。

 
 
 

Iba1018_7  

 
 
 
 

さてさて、ショーの後は、もちろん握手&撮影会ですが、ショーには出てこなかったミニライガーブルーとイエローも来てくれました。

デジカメのカードを取り替え、言うまでもなく全員と握手&撮影した後、イエローがバク転になりそうな側転のような技(←?)を見せてくれました。

すごいぞ!イエロー!

 

そして、ブルーにも技を披露するように促すハイパー。
なんだかここだけほのぼのした空気が流れてるぞ。  ( ̄▽ ̄)

 
 
 

Iba1018_8  

 
 
 

結局、技は披露してくれませんでした。

だんだん恥ずかしいと思うようになるお年頃なんだね。
ヒューマロイドだけど。

その代わりなのか、なんと、イバライガーRが目の前でバク転を見せてくれました!

 

 

もう!

鼻血が出るじゃないか!

 

かっこいいよ! かっこよすぎる!!!

 

 

 

こうしてますますハマっていくんだなぁ。

 
 
 

一番小さいイエロ−、ポーズなんかもビシッとやってくれるから、そこがまたかわいくて。
お願いして撮らせてもらっちゃいました。

 
 
 

Iba1018_9  

 
 
 

かっこいいよ、イエロー!

ありがとう、イエロー!

 

 

ちなみに、今回はグリーンはお休みです。

 

 

 

で、もちろん午前と午後、2回ともショーを見ました。
そしてもちろん、2回とも握手&写真撮影。
ショーの合間にも、握手していただきましたけどね。
いったい何回握手してもらうつもりなんだか。

いつもはイバライガーが帰ってしまうまでしつこく居座っている私たちですが、2回目の握手をしていただいた後、そそくさと帰りました。

 

その理由は・・・・・。

 
 

またまた続く!

 
 

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

| | コメント (0)

まつりつくば2009 ふつかめ * そしてまたイバライガーに会いに行ってきました。

まつりつくば二日目。

台風の影響か、朝から雨が降ったり止んだり。

 

この日もイバライガー、まつりの最中に現れるようですが、でも雨が降ったら出てきてくれないかなぁ。

人ごみ苦手だし、どうしようかな。
行こうかなぁ。
やめとこうかなぁ。

 

さんざん迷ったけれど、この日を逃したらしばらくイバライガーに会えなくなってしまうかもしれないので、ひととおり探して会えなかったらあきらめることにして、ちょっとだけ行くことにしました。

 

到着は、お昼を少し過ぎた頃。

 

子ども達は「今日はエキスポセンターに行きたい!」と言うので、会えるか会えないかわからないイバライガーを探すためにただ歩かせるのも可哀想だし、子ども達はエキスポセンターへ、そして私はまつりつくばに行くことにしました。

 

ただ、あてもなくお祭り会場の中を歩き回る私。
こんなことしてたって、会える確率なんてかなり低いのに。

 

赤い服の人を見るたび、つい反応してしまいます。
そしてそのたびにがっかり。

 

やっぱり会えないんだよね・・・。
一回りして会えなかったら、もうあきらめよう。

 

 

ところが!

 

会えました!イバライガー!

 
 
 

        ハイパーです!!!

 
 

Matsuritsukuba2_1  

 
 
 

会えたよ〜。イバライガー。
会えると思ってなかったよ〜。

 

 

 

思いがけず会うことができたイバライガー。

 

今日こそは握手してもらうぞ!と思っていたのに・・・・・

 

     子どもがいないと、

     なんて近寄り難いんだ・・・・・。

 
 
 
 

まるで透明な厚い壁があるかのよう。
今までは子どもをダシに一緒に握手なんかしていただいていましたが、子どもがいないと、近寄ることさえできないのか・・・・・。
それでなくても、お祭りに一人で来ている寂しい人状態になっているっていうのに。

 

直接声をかけられない私。
そこで、近くにいたスタッフのおねえさんにお願いしました。

するとおねえさん、「ハイパーさ〜ん!」とイバライガーを呼び止めてくれました。

ありがとう!
おねえさん。

 

おねえさんのおかげでハイパーさんと握手していただくことができました。

このためだけに来たんだもんなぁ。
感激です!

 

おねえさん、「『R』じゃなくて、『ハイパー』です♪よろしくお願いします♪」とおっしゃってました。

うんうん。
首元に「HYPER」って書いてあるもんね。

 

 

Matsuritsukuba2_2  

 
 
 

その後、ハイパーさんの後をつけまわしたい気持ちがありましたが、そんなことをしたら「さっき握手したおかしな人、ず〜っとついてくるよ。」と言われ、警備員さんに連行されてしまうかもしれないので、去ってゆくハイパーさんの後ろ姿を見送り、子ども達のいるエキスポセンターの方へ向かいました。 

 

そして合流した子ども達にハイパーさんに会ったことを教えると、「えーーー!!!ずるい!!!」と言われました。

予想通りの反応だよ。

 
 

「ぼく達も会いたい!」と騒ぐ子ども達。

しかしその頃、雨が止んだかと思えばまた降り出すような不安定な天候だったので、たぶん会えないだろうなと思いつつ、一回りして会えなかったらあきらめる約束で、ちょっとだけ探してみることにしました。

まだ昼食を食べていなかったので、途中でおそばを食べたりしつつ、きょろきょろとイバライガーを探し回る私たち。

やっぱりいないね。
お天気も悪いし、そんなにずっといるわけないんだよね。

 

そして、ステージの上近くを通った時、ふと下を見下ろすと仮面ライダーディケイドショーが始まるところでした。

イバライガー以外のヒーローショーなんて何年ぶりだろう。
ちょっと見ていこうかな。

 

 

Matsuritsukuba2_3  

 
 

ステージまでは多少距離があったため、ちょっと見えにくくはありましたが、上から見ていると、観客の様子がよくわかります。

私たちもあんな感じなのかな。
観客の様子を離れたところから見るのなんて、初めてだよ。

子ども達に「もっと近くに行って見る?」と聞いてみましたが、「イバライガーじゃないから、いい。」という返事。
さすが私の息子だ。

 

途中、雨が激しくなったりもしましたが、ステージはかなり盛り上がっていました。

 
 

結局、最後まで見ちゃいました。
観客の反応を見ているのも楽しかったですしね。

 

イバライガーに会えたのは、結局あの時だけ。
子ども達は「いいなぁ。いいなぁ。」を連発していました。

まぁ、いつかまた会える日が来るさ。

夏休みが終わると、会う機会も減っちゃうけどね。

 

 
  

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

まつりつくば2009 いちにちめ * イバライガーに会いに行ってきました。

まつりつくば。

初めて行ってみました。

そう。
ただ、イバライガーに会うためだけに。

 

まつりつくば一日目。

歩行者天国が始まる前に、イバライガーRがトライク(三輪バイク)でパトロールをするとのこと。

これはぜひ見なくては!
ず〜っと前から、見たかったんですよ。

しかしながら、いったい何時頃、どの辺りをパトロールするのか、まったく見当がつきません。
しかたがないので、だいたいの当たりをつけて、待って、待って、待ち続けました。

会えるか会えないのかわからないのに待ち続けるなんて、まるで好きな先輩を校門で待ち伏せする女子中学生のようです。

 

でも、場所が違うのか、時間がいけないのか、待っても待ってもイバライガーの姿は見えません。
もう1時間以上も経ってるよ・・・・・。

やっぱりこんなところで会うのなんて、無理な話なのかな・・・・・。

 
 

泣きそうになりつつ、あきらめて場所を変えようかと歩き始めると、道の反対側に・・・・・

 
 

Matsuritsukuba1  

 
 

       イバライガーだ!!!!! 

 

 

 

 

よかった〜。
会えたよ、イバライガー。
よかったよーーーーー。       (ρ_;)

 

もう、「嬉しい」でも「かっこいい」でもなく、ただただ「よかった」。

 

 

会えないかと思ってたよ。
よかった。

 

もうダメだと思ってたのに。
よかったぁ。

 

やっとやっと、やっと会えたよ。
よかったーーー。

 

 

もう、ほんとによかった。
うんうん。

泣きそうだよ。
よかった、よかった。

 

 

写真を撮りつつも、近寄ることもできず、握手を求めることもできず、ただただ、「よかった」。

もう、他のことは考えられませんでした。
あぁ、よかった。

 

 

Matsuritsukuba2  

 
 
 
 

しばらくして、走り去ってしまったイバライガー。

それからも、この周辺を何周か回っていたので、その後も何度かトライクで走るイバライガーの姿を見ることができました。

 

 

Matsuritsukuba3  

 
 
 
 
 
 
 

そして、夜にはねぶたパレードです。

ここにももちろん、イバライガーR。

 

Matsuritsukuba4  

 
 
 
 

やたらと動きがジャーク隊長っぽいジャーク怪人

 

Matsuritsukuba5  

 
 
 

う〜ん、暗くて全然写真が撮れないぞsweat02

 

ダマクラカスンと密談するイバライガーR。

 

Matsuritsukuba6  

 
 
 
 

そしてなぜか、イバライガーRがふたり!?

 

Matsuritsukuba7  

 
 

そして、見たことのない青ジャーク

みどりジャークの膝に、だいぶ穴があいてきたからかな?
新しいジャークを作ったんでしょうか。

 

 

いや、なんかもう、人が多くてね。

人ごみ苦手なんです。

 

ねぶたが動き出して、去ってゆくイバライガーRの背中を見送った後、私たちものそのそと帰ってきました。

 

どうせ私は人ごみ苦手で、田舎でしか暮らせない人間ですよ〜。

 

 
  

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

ひたちなか祭り * そしてまたまたイバライガーRショーです。

どんだけイバライガーRを観に行けば気が済むのかというくらい、連日イバライガーRです。

 

23日、日曜日。
ひたちなか祭りに行きました。

 

とても大々的なお祭りのようで、かなり広い範囲が歩行者天国となっています。

こんなに広いと思ってなかったぞ!
これじゃ、ショーをやる場所がどこだかわからないじゃないか。

ここまで来て間に合わなかったら、悲しくて悲しくてまた立ち直れなくなってしまうので、祭り第2本部で場所を聞き、きょろきょろしながら会場に向かいました。

 

おっ。
あれかな?

 

おそらくショーが行われると思われるトラックステージを発見。

すると、なんと素のままでリハーサルをしているじゃないですか!
ラッキーーーーー♪

見ていることがバレると恥ずかしいので、物陰からニヤニヤしながら眺めておりました。(←やっぱり不審者)

こりゃ、ええもん見たわい。  (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

 

しばらくのぞき見しつつ、人が集まってきた時を見計らって私たちもステージ前に移動しようかと思っておりましたが、ショー開始5分前になっても、なかなか人が集まってきません。
今日は観客、少なめかなぁ。

その頃になってもステージ前はスカスカだったので、とりあえず前列のはじっこに座ってみました。

そしてショーが始まるのを、今か今かと待っていましたが、始まる直前、ふと後ろを振り向くと、いつの間にやらたくさんの親子連れが!

 

いっ、いつの間に・・・・・!

 

すみません。
小さいお子さま連れじゃないのに、最前列なんかに座ってしまって。
みんな、他の人が集まってくるのを待っていたんだね・・・・・。

誰かが座れば、それにつられてみんな集まってくるんですね。
常に周りに気を配っていないといけませんね。
以後、気をつけます。

 

 

そんなこんなで、微妙に小さくなりつつ、ショーの始まりです。

 

今回もT.D.Fが登場です。

でも、今回は「虎塚・ディフェンス・フォース」だそうで。
アルファベットって、便利ですねぇ。

 
 

Iba0823_1  

Iba0823_2  

Iba0823_3  

Iba0823_4  

 
 
 

ストーリーは、前日に観たものと一緒。

違うのは、イモライガーさんがいらっしゃらないのと、ジャーク隊長が登場したことかな。

同じストーリーだっていいんですよ。
何度観たってかっこいいんだから。

今日もありがとう。イバライガーR!

 
 

   「君たちひとりひとりが、地球を救うヒーローなんだ!

    明るい未来を共に作ろう!」

 
 
 
 

        オーーーーーーーーー!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

     って、誰もやってないじゃないか!

 
 
 
 
 
 

やってるの、私たち3人だけかい!
恥ずかしさ100万倍じゃないか!

こういうのは、照れちゃいけません。
照れちゃいけないんですけどね・・・・・。   (/ω\)ハズカシーィ

 
 
 
 
 

さて、ショーが終わってからは、うちわの配布と握手&撮影会。

なんと、そこには長蛇の列が!
しかも、通りすがりの人達が皆、「あっ、イバライガーだ!」と言いつつ通り過ぎていきます。

イバライガーの知名度高いなぁ。ひたちなか市。

どんどん列に並ぶ人が増え、なかなか列が短くなりません。
すごいぞ!この人気。
今日も握手できないかなぁ。

 

 

Iba0823_5  

 
 

そんなことを考えつつ、やはり怪しい視線を送っていましたが、子ども達が「握手してもらってくる!」と、列に並びに行きました。

まったく、子ども達がそう言うんだったら、しょうがないよね。
うんうん。

と、子ども達のせいにしつつ、私も一緒に列に並んでみました。

すると、MCのおねぇさんがうちわをくださいましたが、すでにこの日は家族の人数分うちわを受け取っておりました。
この一家だけで、貴重なイバライガーRうちわをたくさんいただいてしまっても申し訳ないのでお断りしたところ、「うちわ、ふたつはいらないかな?」とちょっと困った顔をされました。

 

すみません!おねぇさん。
ふたつどころか、もっと持ってるんです!
そりゃ、10コでも20コでも欲しいですけどね。
欲しいですけど、欲望のままに生きちゃいけないと思ったわけですよ。
いや、欲望のままに生きてますけどね。

 

そして、イバライガーRと握手する子ども達。

 
 
 

       私にも握手してください!!!

 
 
 

そりゃあ、握手を求めるお母さんはそんなにいないかもしれないですけどね。
でもでも、さみしいじゃないか!

それでも子ども達とイバライガーの間に割り込んで、握手していただきましたけど。
ま、こんなにたくさん人がいたら、お母さんの相手までしていられないのでしょうが。

 

んまぁ、そんなことがありつつも、 shine 嬉しいことてんこもり shine で、この日もニヤニヤしつつ帰路につきました。

詳しいことは教えませんけどね〜。へっへっへ〜。

 
 
 

スタッフの方々、この日も忙しそうにず〜っと動き回っていらっしゃいました。
そしてその気配りの素晴らしさときたら、頭の下がる思いでございます。

私はどうにも気が利かない人間なので、スタッフの方々を見習わなくてはならないと、常々思っております。
ま、私が気が利かないのは母親似なので、今更どうしようもない気もいたしますが。

 
 
 
 

イバライガーRさん、スタッフの皆様、暑い中、連日お疲れ様でした。

 

本当に、本当に、本当に、心より感謝申し上げます。

 

どうもありがとうございました!!!

 

 
  

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

| | コメント (0)