日本自動車研究所 一般公開2009

先日、IHP(イバラキヒーロープロジェクト)のしょうさんから教えていただいた、日本自動車研究所の一般公開。

他に入っていた予定を早めに切り上げて、午後から行ってきました♪
本当はイベント関係は、朝いちばんで行った方が楽しいんですけどね。

 
 

自動車研究所の一般公開といえば、実車衝突実験

去年は出遅れたために、あまりよく見えない後方からの見学だったので、今回はなんとしても早めに行かなくては。

少し離れた実験場に行くため、巡回バスの停留所で並んでいると、次男が突然、「イバライガーだ!」と叫びました。

 

おぉっ!
向こうから歩いてくるのは、まさしくイバライガーR!!!

回りにはイバライガーTシャツを着たスタッフらしき方が数人いらっしゃいましたが、あの中にしょうさんが?

「しょうさんですか?」と聞いてみるのもこっ恥ずかしいので、とりあえずお約束の握手&撮影をしていただきました。
もちろん、私も握手してもらいましたよ。

んもう、あのクオリティの高さとウエストの締まり具合にメロメロです。
あまりこんなことばかり言っていると、私のこのエレガントマダムのイメージにヒビがはいりそうですが。

一度、「奥様限定イバライガーRとデートしよう!抽選で1名様ご招待」企画なんかやってくれないかな〜なんて思っている私は、イメージにヒビどころか、かなりあやしい人に成り下がっています。

 

 

Jari1

 

 

 

さて、イバライガーRに会っていい気分になった後は、実車衝突実験です。
今回は、3台の玉突き事故の設定です。

 

停車している一台の車。

 

Jari2

 

 

 

そこに車が突っこみます。

 

Jari3

 

 

 

そして更にもう1台が。

 

Jari4

 

 

 

エアバッグの焦げ臭い匂いが充満します。

突っこんだ車の前方は、前の車の下に入り込んでしまっています。

 

Jari5  

 

 

 

そして、事故の通報でかけつけたレスキュー隊による、生存者の救出。

 

Jari6

 

 

 

開かなくなってしまったドアを、器具を使ってこじあけます。

そして窓ガラスを切り、窓枠も切って屋根を外します。

 

Jari7

 

 

 

運転者は足が車にはさまっていて、救出は困難なよう。
やっとのことで救出された運転者は、救急車で運ばれて行きます。

 

Jari8

 

 

 

う〜ん、かなり本格的な救出実演でしたね〜。
救急車やレスキュー車、消防車もサイレンを鳴らしながらやって来ましたし。
なかなか迫力ある実演でした。

しかし、実演だから楽しく見学することができましたが、できることならこんな場面には一生遭遇したくないものです。

 

 

さて、次は二輪車のシャシダイナモ上走行の運転体験をしようと、最初にいた実験棟まで戻りました。

すると、なんとまたイバライガーRと会っちゃいましたshineshine
これぞ、運命の出会い!?

 

Jari9

 

 

 

そして、2回目の握手。
いったい何回握手してもらうつもりなんだか。

こんなに回りに人が少ない状況で、イバライガーRにお会いする機会もなかなかないのですが、私もこう見えてシャイなもんで、スタッフの方やイバライガーRに話しかけるなんて、とてもとてもできません。(←そのわりに握手はしてもらってる)

でもでも、心の中ではいつも応援してるんですよ。
いや、ほんとに。

 

イベントも終了時刻に近づいてきたので、慌てて運転体験の実験棟に向かいます。

「二輪車のシャシダイナモ上走行体験」とは、「走行方法による燃費の変化等の体験」とのことですが、要は、「なんとなく二輪車を運転しているような気分になれる体験」みたいな感じです。

去年、子ども達が体験しているのがとても楽しそうだったので、今回私も体験させていただきました。

 

Jari10

 

 

 

モニタに映し出されるグラフに沿ってスピードを上げたり下げたりするのですが、これがなかなか思ったより難しい。
一応、二輪免許は持ってるんだけどなぁ。

 

 

行ったのが午後からだったので、隅から隅まで満喫することはできませんでしたが、イバライガーRにも会えたことだし、とっても楽しむことができたので、やっぱり行ってよかったです♪

交通整理をしていたパンダの着ぐるみを着たスタッフが、最後までとてもハイテンションだったのが実は一番印象的だったかもしれません。
一生懸命子ども達に手を振ってくれて、とても嬉しかったです。

日本自動車研究所のスタッフの方々、IHPのスタッフの方々、そしてイバライガーRさん、どうもありがとうございました!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

| | コメント (6)

つくばフェスティバル2009

この週末、つくばフェスティバル2009が催されました。

このつくばフェスティバルにて、なんとナダレンジャーイバライガーRのステージがあるのこと。
こりゃまたヒーロー三昧じゃないですか!(←?)

 

最初のヒーロー(?)は、Dr.ナダレンジャー

今回は出張ステージなため、皿回しもコンパクト。

 

 

Tsukufes1  

 
 

さらに、なだれもコンパクト。

 

 

Tsukufes2  

 
 

こんなにコンパクトでも、ちゃんとおたまじゃくし型のなだれができているところがスゴイです。

立ち上がってステージ前方に出てきてしまうお子さまがいたのが、ちょっと残念だったかな。
よい子は、ちゃんと席に座って観るようにしましょうね。

 
 

そして、お次のヒーロー、イバライガーR

 

 

Tsukufes3  

 
 

今回は、内容2本立て!

アクション盛りだくさんです。

モラクルも登場しました。

 

 

Tsukufes4  

 
 

初代モラクルとはかなりキャラが変わっていて、かっこよくなっていました。

今はかわいいだけの女の子より、強い女の子の方が人気なのでしょうね。

そしておなじみ、ミニライガーも登場!

 

 

Tsukufes5  

 
 

しかし、登場直後にケンカを始めてしまうミニライガー。

でも、すぐに仲直りしてイバライガー復活。
やはり、最後には正義は勝つんですよね。

その後、イバライガー&イモライガーさんと写真を撮らせていただきました♪
GWの時は、デジカメの電池がなくなってしまって、ケイタイでの撮影だったもんで。

 

 

Tsukufes6  

 
 
 

 

 

 

つくばフェスティバル、ステージだけではなく、工作などもさせていただきましたが、その中のひとつ、地質標本館のブースで作らせていただいた、開くと飛び出す火山のペーパークラフト

 

 

Tsukufes7  

 
 

こういったものがめちゃめちゃツボな、うちの子ども達。

このブースで、会場から4kmほど離れたところにある産総研内の地質標本館で9日土曜日のみ、なんとデスモスチルスのペーパークラフトがもらえるということを教えていただきました。

こりゃあいいことを聞いた。
帰りにちょっと行ってみよう。

な〜んて思っていたのに、ステージを観たりしていたら、地質標本館に到着したのは閉館目前。
もうペーパークラフトは残っていないかなぁ。

ダメモトで受付の方に聞いてみると、ギリギリOKとのこと。
あぁ、よかった。

もう終わり近くなので、スタッフの方々は片付けに入っていましたが、それでもていねいに作り方を教えてくださいました。
なんともありがたいことです。

 

 

Tsukufes8  

 
 

これが完成品。

どうみてもカバにしか見えません。

 

 

Tsukufes9  

 
 
 

結局作り終わったら、もう閉館の時間を過ぎていました。

スタッフの方々、どうもすみませんでしたsweat01
そして、どうもありがとうございました♪

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

| | コメント (4)

日本自動車研究所 一般公開

今週は、科学技術週間。

明日まで、つくば市内の多くの研究所が一般公開されます。

そうは言っても、平日は子ども達も学校があるため、なかなか施設見学になど行けません。

そう。
この土日が勝負なわけです。

しか〜し!
よりによって、今日は学校の授業参観!

あぁぁぁ・・・。
今日はJAXAの一般公開なのに・・・。

学校を休んでまで行くわけにはいかないので、今回はあきらめることにしました。
JAXAの一般公開は、秋にもありますしね。

 

というわけで、午後から日本自動車研究所の一般公開に行ってきました。(←結局行っている)

イベントは4時で終了なので、2時間ちょっとくらいしかいられません。
やっぱりイベントは、朝一で行きたいよなぁ。

とりあえず、今日のメインは二つ。

まずは、乗用車の前面衝突試験。
ダミー人形を乗せた時速50kmで走る車を、壁に衝突させる試験です。

少々出遅れてしまったため、すでにたくさんの人が集まっております。
う〜ん。
子ども達、見えるかなぁ。

子どもでも見えそうな隙間を見つけて、「こっちの方が見えるかな?」「こっちの方がいいんじゃない?」などと言っていると、近くにいらっしゃった知的な女性が、子ども達が見えやすいようにそっとよけてくださいました。(←うるさかっただけ?)
おかげで、子ども達も見ることができました。
どうもありがとうございました♪

衝突の瞬間を高速度カメラで撮影するため、激突するあたりには、多数の照明がつり下げられています。
直射日光と同等以上の明るさだそうです。
今日は空も曇りがちで、時折小雨が降るお天気でしたので、そこだけがとても明るかったです。

そしていよいよ衝突試験。

車を引くワイヤーの音が響いてきたかと思うと・・・

 
 

   バゴン!!!!!!!!!impact

 

Shoutotsu  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ぶつかることがわかっていても、やはりこの音にビックリしてしまいました。

先日、家のすぐ近くで事故がありましたが、事故は本当に怖いです。
常に安全運転を心がけなければなりませんね。

 
 

そして、二つめのメインは、「イバライガーがやってくる!」です。
さてさて、今日はどんな敵と戦ってくれるのでしょうか。

 
 

 どうも〜。イラツクンジャーで〜す。

 

Iratsuku  

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

どこかで見たような敵が現れましたが、家族でドライブに来ていたお父さんが拉致されてしまいました!

しかし、例のごとく、助けに来たイバライガーがエネルギー不足でピンチです!
そこで現れるのは、もちろんミニライガー

  
 

   ブーーーーーーーーーーー

 

Miniriger  

 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

おぉっ!
自動車研究所だけあって、今日は乗り物に乗っての登場です!

ブルーに促されて、車から降りるグリーン。
前回と様子が違います。

とてもうなだれた様子のグリーン。

どうした!?グリーン!
エネルギー不足か!?

最後までうなだれていたグリーンですが、登場前に何かあったのでしょうか?

グリーンのことは気になりますが、ま、人生色々あるさ!
がんばれ!グリーン!

 
 

短い時間ではありましたが、かけ足ながらもとても楽しむことができ、子ども達も大満足でした。
全部まわることができなかったのは残念でしたが。

よぉ〜し!明日は防災研だ!

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ  にほんブログ村 ハンドメイドブログ ペイント・染色へ

| | コメント (4)