« 「ひとりごと。」 (1) | トップページ | 「ひとりごと。」 (3) »

「ひとりごと。」 (2)

イバライガーがいなくなってしまって、とても悲しかったし、また、楽しい事がなくなってしまって、とても寂しく思っていました。
それは子ども達も同じ気持ちだったようで。

 

そんな中、イバライガーを「イバライガーR」として復活させようという動きがあることを知りました。

 

それを聞いて、とても嬉しかったし期待もしていたけれど、初代イバライガーとは変わってしまうことへの不安もちょっとあり・・・。

 

そして復活に向けた活動を記したブログがあることを知って、こっそり読ませていただいていました。

読んでいるうちに、どうしても何かひとこと言いたくなって、でも「ぷいぷい」だと分かる人には分かってしまうので、たった一度だけ、こっそり別のHNでコメントを入れさせていただきました。

これは家族にも言っていなかったことで・・・。
恥ずかしいですね・・・。

 

そのブログで、年末にショーがあることを知りました。



 

絶対見たい!

見に行かなくちゃ!


 
 

「中身の変わったイバライガーは、イバライガーじゃない!」とゴネる長男を説得し、当日、会場に行きました。


でも、この時のショーは、展示会の中で催されるもので・・・。

会場の前までは行ったものの、イバライガーRのためだけに来た私たちは、入ってもいいものかどうか・・・。

 

どうする?どうする?と、しばらく会場の前をウロウロウロウロ。

 

結局、「いつかまた、見られる機会があるよ。」と、中に入らずに帰って来てしまいました。



 
 

その後、復活ライブショーなどがあるわけですが、ちょうどその頃、家庭の事情(あやしげな響きですね)によりあまり時間がとれなくて、なかなかイバライガーRに会うことはできませんでした。

 

 

そして迎えたゴールデンウィーク。

やっとやっと、イバライガーRショーを見られる日が!

 
 
 
 

 

  

にほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

|

« 「ひとりごと。」 (1) | トップページ | 「ひとりごと。」 (3) »

イバライガー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ひとりごと。」 (1) | トップページ | 「ひとりごと。」 (3) »