« 「ひとりごと。」 (3) | トップページ | 「ひとりごと。」 (5) »

「ひとりごと。」 (4)

さて、日々の出来事や思ったことなど、気分で書いていたこのブログですが(今でもそうですけど)、その中のひとつとして書いていたイバライガーのこと。


そんなに深くは考えずにただ書いていただけのブログに、ある日、スタッフの方からコメントが入りました。

 

これは私にとって、とんでもない大事件でした。

 

ずっと憧れていて、でも、眺めていることしかできなくて(握手はしてもらってましたけど)、そしてこれからもずっとそうなんだろうと思っていた「向こう側」の人からのコメント。

嬉しいやら恥ずかしいやらで、それはもう大騒ぎでした。


先方からしたら、そんなにたいした意味はなかったのかもしれませんが、私にとっては、とても特別なことで。


そして、その後にあったショーでお声をかけていただいて。

まさかこんなことが起こるなんて。

その他大勢として見ていることしかできないと思っていたのに、スタッフの方と言葉を交わせるなんて、考えてもみませんでした。

そしてこの時のことは、ずっと大切に思っていました。
私にとっては、あり得ないほどの特別な出来事でしたから。



ところで今でも不思議に思っているのは、なぜ名乗り出たわけでもないのに、ブログを見ただけで私がわかったのかということ。
顔写真なんかは一切載せていないのに。
嬉しそうに握手を求めるお母さんは少ないからでしょうか。(しかも毎回)


 
 
 
 

このことがあって、少しずつスタッフの方々とお話できるようになって。

もちろんイバライガーRは私の憧れではありますが、それと同時に一緒にイバライガーRを作っているスタッフの方々も私の憧れで。

 

手が届かないと思っていた方達とお話できるようになったことが、嬉しくて嬉しくてたまりませんでした。

 
 
 
 

 

  

にほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

|

« 「ひとりごと。」 (3) | トップページ | 「ひとりごと。」 (5) »

イバライガー」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

何故わかったか?ですか?
「臭い」ですかね?

えぇ~!もうやめちゃうんですかぁ~!!
単行本にするにはまだまだ足りません。
ぷいぷいさんはイバライガーにとって、とても大切な存在です。
何て言うかなぁ、心の支え?とでも言うのかなぁ、
あなたが居るからこそ、イバライガーは戦えるんです!!

さぁ!イバライガーの為にも書き続けるんです!!

この文章、またどこかで使えるな・・・

※僕の方は仲間から
「ぷいぷいさんとの交換日記」とか言われたし・・

投稿: しょうさん | 2010/03/10 21:26

もうやめちゃっていいですか?

ここまでで既に絶対言うつもりのなかったあんなことやこんなこと、全部言っちゃいましたから。
もう許してください・・・。   (´;ω;`)ウウ・・・
 

ぼくも疲れたんだ・・・。パトラッシュ・・・。
 
 
 
そんな交換日記だなんて、純情パインじゃないんだから!


            ・・・すみません。
              また妙なこと口走りました。


ところで、そんなにキッツイ臭いを発してましたか?私。

投稿: ぷいぷい | 2010/03/11 10:31

イバラブ臭はかなぁ~りきつく放ってました(*^.^*)

え、やめちゃうの?・・・

クララのバカっ! 
何よ意気地なしっ! 
書けないのをガウラーCのせいにして!
書くことはもっとあるわ! 
あたしもう知らない! 
クララなんかもう知らない!

来週末から鬼の集中出動が始まります。
計画を練っておかないと、単位落として留年しますよ。


             


投稿: しょうさん | 2010/03/11 11:19

どんだけクッサイ体臭を放っていたのかと思いました。

もう最後まで書いてはあるんですけどね・・・。
全部書こうとすると、グダグダになってしまって。
既にもうグダグダなんですけど。
中途半端だし、一応最後まで書きます・・・。 (ρ_;)


集中出動ですか!
それは楽しみです。
でも、年度末と年度初めは、いろいろと楽しくない予定が入っちゃうんですよね〜。 ( ´;ω;`)ブワッ
 
 
 

待って!ハイジ!

                     ………………ヾ(.;.;゚Д゚)ノ


投稿: ぷいぷい | 2010/03/11 17:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ひとりごと。」 (3) | トップページ | 「ひとりごと。」 (5) »