« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

イバライガーブラック

先週のピラメキーノ・キャラ1-GPでリングサイドに現れた、謎の黒いイバライガー。

今日はなんと、リングに乱入!
いやぁ、これからどうなるんでしょうねぇ。

 

まだ何度か登場しそうではありますが、でも・・・でもねぇ・・・。

 

 

なんか・・・・・・違う。

 

 
 

公式でも実際の設定とは違うとの説明はありますが、それでもでもでも、うわぁぁぁーーーーーん。

私の好きなイバライガーじゃなーーーい!!!

 

違うのはしょうがないけど、見てて悲しくなってきちゃいました。

 

もしかして、どんどん有名になっちゃうことへの寂しさの裏返しなのかな。

どうなんだろう。
う〜ん。

 
 
 
 
 
 
 

というわけで、過去記事で使わなかったイバライガーブラックの画像です。

 
 

Black1  

 
 

Black2  

 
 

Black3  

 
 

Black4  

 
 

Black5  

 
 

Black6  

 
 

Black7  

 
 

Black8  

 
 
 
 
 
 
 

イバライガーブラックの過去記事

 

    2010/2/21  イオン土浦の店内パトロール

    2009/11/29  ロックシティ守谷

    2009/10/31  ガス展2009

 
 
 
 
 

 

  

にほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

| | コメント (18)

イオン土浦&イーアスつくば * ブラックのパトロール

今日は、先日ピラメキに登場した謎のライガー・ブラックが、イオン土浦とイーアスつくばをパトロールするということで行ってきました。

 
 
 

用もないのにイオン土浦。

 
 
 

イーアスには用事があったんですよ?
だから、イーアスには最初から行くつもりでした。

 

でもでも、通り道だし、時間もちょうどいいし・・・。

 

というわけで、イオン土浦にも行きましたよ。

 
 

そして会えました。

 

 

 

 

      ブラック&ミニライガー!!!

 
 
 

Iba100221_1  

 
 
 
 

ミニライガーも一緒です。

それにしても、ブラックだと色的に埋もれてしまって、なかなか見つけにくいですねsweat01
Wライガーだったらよかったのに。

 

会えたのはよかったけど、気がつくとまた握手しそこなってしまいました。
イーアスで会った時にできるといいけど。

 
 

そしてお次は、イーアスつくば。

 

用事を済ませつつブラックを探しますが、なかなか会えません。

上の階から見つけて、慌てて降りて行ったら見失ったなんてこともありつつ、なんとか遠くに後ろ姿を見つけることができましたが・・・。

足早に去っていってしまって、近づけませんでした。 (;ω;)

 

 
 
 
 
 

ちょっとがっかりしつつ、諦めて帰ろうとした時・・・

 

 

 
 
 

あそこにいるのは・・・・・・!

 
 
 
 
 
 
 

あの黒と白は!

 
 
 
 
 
 
 

あの黒と白はァァァァァ!!!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Iba100221_2  

 
 
 
 

黒と白の、素敵なお方heart02

 
 
 
 

もちろん、握手してもらいましたshineshineshine

 
 
 
 

パンダちゃんとの握手がこんなに嬉しかったのは、生まれて初めてです。
だって、別の黒と白のお方とは握手できなかったんだもん。

パンダちゃんのおかげで、切ない気分も吹っ飛びました。

 

ありがとう!パンダちゃん!
とってもあったかい手だったよ!

 

 

 
 
 
 
 

今日の一番は、パンダちゃんでした。

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 

ところで。

ピラメキに登場したブラック。

さすが人気番組とでも言いましょうか。
前回もそうでしたが、登場した直後は検索してこのブログに飛んでくる人が増えるんですけどね。

 

実はここまで書いてきて、まだ「ブラック」としか書いてないんですよ。

 
 
 

そう。

 

検索ではひっかからないんです。

 
 
 
 
 
 

だって私、いじわるだもぉぉぉーーーーーん!

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

なーんて、でもそれじゃ知名度UP↑につながらないので、最後に。

 
 
 
 

 イバライガーブラック in イオン土浦&イーアスつくば

 

 
 

Iba100221_3  

 
 
 
 
 

 

 

 

やっぱりかっこえぇのぅ。

 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

| | コメント (0)

ららぽーと新三郷 * イバライガーRショー

今年、何度目の雪でしょうか。

 

昨日から降り出した雪がうっすらと積もり、夜中には止んだものの、明け方前はダイヤモンドダストが見られるくらい冷え込みました。

 
 
 

暗闇にキラキラひかって綺麗・・・・・shine

 

 

 

 
 
 

なんて言ってる場合じゃないわい!

 
 
 
 

今日は埼玉まで行かなくちゃならんのに。

  

 
 

いやね。

雪国出身だというと、関東で降る雪なんてたいしたことないでしょ?とよく言われますが。

雪国には、冬にノーマルタイヤで走ってる車はいませんから。
自分がいくら気をつけても、他の車に突っこまれたら終わりじゃないか。

 
 

しかし幸い、心配された路面の凍結も出かける頃にはすっかり溶け、渋滞もなくスムーズに行くことができました。

 
 
 

そして行った先はららぽーと新三郷

 
 

そこで行われていたのは「いばらきの春 観光キャンペーン」

わざわざ茨城から茨城の観光キャンペーンに行ってきましたよ。

 
 
 
 

それはね・・・

 
 

ハッスル黄門

 
 
 
 

Iba100214_1  

 
 
 
 
 

・・・の隣の イバライガーR に会うためです。


 

だって好きなんだも〜ん!
そりゃ、埼玉くらい行きますわぃ。

 

埼玉まで来て、茨城ネガティブキャンペーン中のジャーク達。

「茨城なんて、納豆と黄門様しかないだろう」と言われて、反論できないおねえさん。

 

 
 

Iba100214_2  

 
 
 

茨城だってなぁ〜。

コイ、フナ、佃煮、カルシウムたっぷりだぜ!
いやいや、それは霞ヶ浦ですがな。

 

ま、それはいいとして。

ジャークストーンでパワーアップしたダマクラカスンにボコボコにやられてしまう、イバライガーR。

 

 
 

Iba100214_3  

 
 
 
 

やられながらも、茨城県のいいところを次々挙げていきます。
博学ですなぁ。 

 

なんと、茨城県には世界一のものもあるんですよ!

産総研で開発されたアザラシ型ロボット「パロ」が、世界一の癒しロボットとしてギネスブックに認定されているとのこと。
私には人型ロボット「イバライガーR」の方が癒し効果があるけどね。

 

 

 

 
 

こんなになりながらも、茨城県のPRを忘れないイバライガーR。

 

この春は、ぜひぜひ茨城県においでください。

 

 

Iba100214_4  

 
 
 
 
 
 

これから梅の花が綺麗な季節だよ♪

 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

| | コメント (2)

ダンスフェスティバル2010

土浦駅前にあるウララで開催された、「ダンスフェスティバル2010」に行ってきました。

 

 

Urara_dance  

 
 
 

ところが時間ギリギリに行ったら、席がなくてsweat01

なんとか2つ空いているところに子ども達を座らせて、私はひとりでちょっと離れたところに。

 

キッズダンサーとはいえ、侮ることなかれ!
かなり本格的で、見応えありましたね。

 

 

 

 
 
 

そしてゲストは・・・。

 

 
 

Iba200213_1  

 
 
 

久しぶりに「かっこえぇーーー!!!」とつぶやいちゃいましたよ。

 

 

Iba100213_2  

 

Iba100213_3  

 
 

Iba100213_4  

 
 
 
 

最後、右手を挙げて「オーーー!」というところ。
この雰囲気の中、やるのか!?
多分、1回目は誰もやらないぞ。 

ちょっと照れながらも子ども達と3人、やりましたよ。   (/ー\*)
私が見ている限り、やってる人は誰もいなかったけどね。

2回目はみんな、ちゃんとやってましたけど。
いや、みんなではないですが。

 

 

椅子が階段状になっていたので、後ろの方の席だったけど、とってもよく見えましたheart02

 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へにほんブログ村 
地域生活(都道府県)ブログ ローカルヒーローへ

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »