« 環境科学センター夏まつり * やっぱりイバライガーRショーです。 | トップページ | まつりつくば2009 いちにちめ * イバライガーに会いに行ってきました。 »

ひたちなか祭り * そしてまたまたイバライガーRショーです。

どんだけイバライガーRを観に行けば気が済むのかというくらい、連日イバライガーRです。

 

23日、日曜日。
ひたちなか祭りに行きました。

 

とても大々的なお祭りのようで、かなり広い範囲が歩行者天国となっています。

こんなに広いと思ってなかったぞ!
これじゃ、ショーをやる場所がどこだかわからないじゃないか。

ここまで来て間に合わなかったら、悲しくて悲しくてまた立ち直れなくなってしまうので、祭り第2本部で場所を聞き、きょろきょろしながら会場に向かいました。

 

おっ。
あれかな?

 

おそらくショーが行われると思われるトラックステージを発見。

すると、なんと素のままでリハーサルをしているじゃないですか!
ラッキーーーーー♪

見ていることがバレると恥ずかしいので、物陰からニヤニヤしながら眺めておりました。(←やっぱり不審者)

こりゃ、ええもん見たわい。  (*゚∀゚)=3 ムッハー!!

 

しばらくのぞき見しつつ、人が集まってきた時を見計らって私たちもステージ前に移動しようかと思っておりましたが、ショー開始5分前になっても、なかなか人が集まってきません。
今日は観客、少なめかなぁ。

その頃になってもステージ前はスカスカだったので、とりあえず前列のはじっこに座ってみました。

そしてショーが始まるのを、今か今かと待っていましたが、始まる直前、ふと後ろを振り向くと、いつの間にやらたくさんの親子連れが!

 

いっ、いつの間に・・・・・!

 

すみません。
小さいお子さま連れじゃないのに、最前列なんかに座ってしまって。
みんな、他の人が集まってくるのを待っていたんだね・・・・・。

誰かが座れば、それにつられてみんな集まってくるんですね。
常に周りに気を配っていないといけませんね。
以後、気をつけます。

 

 

そんなこんなで、微妙に小さくなりつつ、ショーの始まりです。

 

今回もT.D.Fが登場です。

でも、今回は「虎塚・ディフェンス・フォース」だそうで。
アルファベットって、便利ですねぇ。

 
 

Iba0823_1  

Iba0823_2  

Iba0823_3  

Iba0823_4  

 
 
 

ストーリーは、前日に観たものと一緒。

違うのは、イモライガーさんがいらっしゃらないのと、ジャーク隊長が登場したことかな。

同じストーリーだっていいんですよ。
何度観たってかっこいいんだから。

今日もありがとう。イバライガーR!

 
 

   「君たちひとりひとりが、地球を救うヒーローなんだ!

    明るい未来を共に作ろう!」

 
 
 
 

        オーーーーーーーーー!!!

 
 
 
 
 
 
 
 
 

     って、誰もやってないじゃないか!

 
 
 
 
 
 

やってるの、私たち3人だけかい!
恥ずかしさ100万倍じゃないか!

こういうのは、照れちゃいけません。
照れちゃいけないんですけどね・・・・・。   (/ω\)ハズカシーィ

 
 
 
 
 

さて、ショーが終わってからは、うちわの配布と握手&撮影会。

なんと、そこには長蛇の列が!
しかも、通りすがりの人達が皆、「あっ、イバライガーだ!」と言いつつ通り過ぎていきます。

イバライガーの知名度高いなぁ。ひたちなか市。

どんどん列に並ぶ人が増え、なかなか列が短くなりません。
すごいぞ!この人気。
今日も握手できないかなぁ。

 

 

Iba0823_5  

 
 

そんなことを考えつつ、やはり怪しい視線を送っていましたが、子ども達が「握手してもらってくる!」と、列に並びに行きました。

まったく、子ども達がそう言うんだったら、しょうがないよね。
うんうん。

と、子ども達のせいにしつつ、私も一緒に列に並んでみました。

すると、MCのおねぇさんがうちわをくださいましたが、すでにこの日は家族の人数分うちわを受け取っておりました。
この一家だけで、貴重なイバライガーRうちわをたくさんいただいてしまっても申し訳ないのでお断りしたところ、「うちわ、ふたつはいらないかな?」とちょっと困った顔をされました。

 

すみません!おねぇさん。
ふたつどころか、もっと持ってるんです!
そりゃ、10コでも20コでも欲しいですけどね。
欲しいですけど、欲望のままに生きちゃいけないと思ったわけですよ。
いや、欲望のままに生きてますけどね。

 

そして、イバライガーRと握手する子ども達。

 
 
 

       私にも握手してください!!!

 
 
 

そりゃあ、握手を求めるお母さんはそんなにいないかもしれないですけどね。
でもでも、さみしいじゃないか!

それでも子ども達とイバライガーの間に割り込んで、握手していただきましたけど。
ま、こんなにたくさん人がいたら、お母さんの相手までしていられないのでしょうが。

 

んまぁ、そんなことがありつつも、 shine 嬉しいことてんこもり shine で、この日もニヤニヤしつつ帰路につきました。

詳しいことは教えませんけどね〜。へっへっへ〜。

 
 
 

スタッフの方々、この日も忙しそうにず〜っと動き回っていらっしゃいました。
そしてその気配りの素晴らしさときたら、頭の下がる思いでございます。

私はどうにも気が利かない人間なので、スタッフの方々を見習わなくてはならないと、常々思っております。
ま、私が気が利かないのは母親似なので、今更どうしようもない気もいたしますが。

 
 
 
 

イバライガーRさん、スタッフの皆様、暑い中、連日お疲れ様でした。

 

本当に、本当に、本当に、心より感謝申し上げます。

 

どうもありがとうございました!!!

 

 
  

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
にほんブログ村

|

« 環境科学センター夏まつり * やっぱりイバライガーRショーです。 | トップページ | まつりつくば2009 いちにちめ * イバライガーに会いに行ってきました。 »

イバライガー」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 環境科学センター夏まつり * やっぱりイバライガーRショーです。 | トップページ | まつりつくば2009 いちにちめ * イバライガーに会いに行ってきました。 »