« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

第21回あゆみ祭り

毎年8月16日は、かすみがうら市であゆみ祭りが催されます。

昨年はあまりの暑さに行くのを断念いたしましたが、今回はなんとイバライガーショーがあるということで、こりゃあ行かないわけにはいきません。

例年ですと、朝から夜までやっていましたが、今年からはお昼からの開始です。

開会式の後には、毎年恒例のラッキーボールがあります。

ラッキーボールとは、ステージ上から投げられたボールをキャッチして本部に持って行くと、景品がもらえるというもの。

初めて私たちがこのあゆみ祭りに行ったのは、まだ長男も次男も未就学児だった頃ですが、ヒーローショー目当てに何も知らずに前の方に陣取っていた私たち、突然始まったラッキーボールに、いい歳したおじさんに体当たりされまくって、3人でおびえつつ涙目になっていた記憶があります。

しかし、その子ども達も大きくなったので、「がんばってラッキーボールを取ってこい!」と子ども達だけステージ前に送り出し、私は後ろの方で見守っていました。

あいかわらず、子ども達を押しのけてでもボールを取ろうとするおじさんが目に付きますが、子ども達は、なんとかひとつずつボールを取ることができたよう。
よかった。よかった。

 
 

          景品の中身。 ↓

 

Ayumi1  

 

正直、子どもを押しのけてまで手に入れるようなものじゃないと思うんですけどねぇ。

いっそのこと、小学生以下のみの参加にすればいいのにと、毎年思います。(未就学児エリアが別にあれば、なお良し。)

 
 

そして、やはり毎年開催されるのが「木造建築上棟式」

これは今まで一度も参加したことがありませんが、プログラムには、「子供エリア(小学生以下)では、子どたち向けのものが沢山まかれるよ。」とあるので、きっと子供が楽しめるものなのでしょう。

さぁ、いよいよ開始です!
屋根の上から一斉にお餅などがまかれました!

 

Ayumi2  

 

    ヒィィィィーーーーーーーー!!!!!

 
 

    うわぁーーー!!!
    誰か助けてくれーーーーい!!!

 
子ども達は子どもエリアに置いてきたので、様子がわかりませんが、大人のエリアときたら、体の大きな男の人が容赦なくぶつかってくるわ、力ずくで奪っていくわ、靴を踏んづけられて靴が脱げるわ、たかが餅数個のためにこんな目にあうなんて、割に合わん!!!

 

もう二度と参加するもんか!!!!!

 

んもう、子どもエリアも必要だけれど、女性エリアや高齢者エリアも設けていただきたいものですよ!ほんとに。

まったく、えらい目にあったわい、と思いつつ子ども達のところに行ってみると、お餅とお菓子1つずつ取ることができたよう。

話によると、子どもエリアにも入り込んでいたおばさまがいらっしゃったとのこと。
どうしてみんなでお祭りを楽しもうとしないかな〜。annoy

 

ちょっぴりいや〜んな気分になりましたが、その後、ストラックアウトで次男が3位に入賞するなどして、ちょっと気分が良くなりました。(←単純)

 

そしてお待ちかね!
イバライガーショーの始まりです!

 
 

       shineジャキーーーン!shine

 

Ayumi3  

 

おぉ〜。
あいかわらず、イバライガーはかっこいいですねぇ。

今回は、イモライガーも登場いたしました。

 

Ayumi4

  

 

ジャークに洗脳されて、悪の道に走ったイモライガー。

 

 

Ayumi5  

  

しかし、イバライガーによって、正義の心を取り戻すことができました。

クライマックスの戦闘では、イバライガーが両手に花火を持って闘うという演出が。
あれでテントが燃えたりしないのかなぁ。

帰ってから、長男が「イバライガー、また花火を振り回したりしてたよね。」と言いました。

 
 

 私  「そうだねぇ。よい子はマネしちゃいけないよ。」

 
 

 長男 「イバライガーも、邪悪な心を持ってるじゃん!」

 
 

                          ・・・その通り。

 
 
 
 
 
 
 

【教訓】 田舎のお祭りは、田んぼの生首より怖ろしい。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへ

| | コメント (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »